時期や要件を満たす耐震改修工事を行った場合税制優遇措置が受けられます。

耐震改修促進税制について

所得税の控除

                                                                                            平成25年12月31日までに耐震改修を実施した

住宅で対象要件を満たす場合、所得税の控除

を受ける事ができます。 

控除を受けるためには[住宅耐震改修証明書]

が必要です。お気軽にお問い合わせください

固定資産税の減額

対象

  当該家屋に係る固定資産税額(120?u相当分まで)

改修を行う時期

  平成18年〜平成21年      3年間   2分の1減額

  平成22年〜平成24年      2年間   2分の1減額

  平成25年〜平成27年      1年間   2分の1減額

適用要件

   1  昭和57年1月1日以前から所在する住宅です。

   2  耐震改修費用が30万円以上です。

   3  耐震改修工事完了後3ヶ月以内に、建物所在の

       市区町村に証明書等の必要書類を添付して

         申告します。 

       住宅ローン減税と併用可能です

                    その他  バリアフリー改修促進税制

              省エネ改修促進税制などあります。

      

耐震改修工事のことなら高島工務店に
千葉市花見川区長作町379−2
電話043−259−6448